大豆レシチンとは 肩こり解消器具厳選特集

大豆レシチンとは

大豆レシチンとは、大豆から抽出したレシチンのことです。

レシチンは、リン脂質と呼ばれる脂質の一種で、

細胞膜を構成している成分であり、脳細胞や神経細胞に多く含まれています。


脂肪の貯蔵やエネルギーとして利用されるためには、

蛋白質と結びつく必要があり、レシチンには蛋白質と脂肪を結合させる

働きがあります。

また、コレステロールの除去のために働く酵素の作用を助けます。


イチョウ葉エキスには、レシチンが含まれています。
イチョウ葉エキス※3袋【よろずや】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック