●GTスッポンコラーゲンで老化予防と血行促進 肩こり解消器具厳選特集

内容

宇宙空間における老化の研究から生まれた、飲みやすいサプリメントです。

■原材料:すっぽん粉末・高麗人参・杜仲葉、加工食品

■内容量:100粒

■エネルギー: 4.5kcal(3粒あたり)

■栄養成分
 タンパク質: 0.32g
 脂質: 0.05g
 炭水化物: 0.70g
 ナトリウム: 2.1mg
 灰分: 0.40g
 水分: 0.06g

■賞味期限:2年間

■保存方法:冷暗所に保存してください


GTスッポンコラーゲン(100粒)【(スッポン専門)水幸苑】


GTコラーゲンとは

GTコラーゲン(TM)は、自然に存在する食物の組み合わせにより

コラーゲン合成能を高める研究の成果として開発された製法技術です。


宇宙空間の無重力状態が、蛋白質の合成能力に与える影響などの

研究から開発されました。


日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、イタリア、カナダ、

フランス、オーストラリアで特許取得済です。

老化の原因

老化の仮説に、プログラム説とエラー蓄積説があります。

プログラム説は、遺伝子の中に老化のプログラムがあると考える説です。

エラー蓄積説は、ストレス、精神的なものや紫外線や活性酸素などの

外部的な要因によって、修復不能なエラーが蓄積されて老化すると考える説です。


老化したコラーゲンには不自然な架橋があるそうです。

これが、代謝を阻害することから老化の原因のひとつと考えられています。

また、架橋の原因はエラーの蓄積による結果なので、エラー蓄積説にもあてはまります。


人の若いコラーゲンの割合は、17歳頃がピークですが、

20歳を過ぎた頃からいっきに減り始めます。

25歳頃では89%ありますが、80歳頃には20%まで減少します。


成長期を過ぎたとたん、若いコラーゲン量は減っていきます。

これはプログラム説にあてはまるようです。


若いコラーゲンが細胞の活動を支えていますので、コラーゲンが減る事は

器官や臓器の働きにまで影響を及ぼすのではないでしょうか。

ですから、コラーゲンの減産が老化の第一歩と考えることもできそうです。



GTスッポンコラーゲン(100粒)【(スッポン専門)水幸苑】

コラーゲンの量と質の変化

コラーゲンの総量が減り始めるのは、30才を過ぎてからです。

肌のたるみや小じわなど、外見から実感できますが、

実は、コラーゲンの最初の変化は10代から始まっています。


成長期の体は、たくさんの食べ物を消化吸収し、

細胞を造り替えながら大きくなっていきます。

この時期に、コラーゲンも新しいものが作られ、古いものは廃棄されますが、

そのスピードが速いので、常に新しいコラーゲンで満たされています。

しかし、成長期を過ぎる頃には、新しいものはあまり作られなくなります。

これが最初の変化です。


体内のコラーゲンも一定期間を経過したものは劣化し始めますが、

体を支える必要からすぐに廃棄することはできません。

そして、老いたコラーゲンが居座ることになりますが、じきに、分解・廃棄されます。

新しいコラーゲンがあまり作られなくなっていますので、コラーゲンの総量が減り、

外見的な変化として現われるようになります。

これが起こるのは、30才を過ぎてからです。


古いコラーゲンが居座り始めると、悪循環が始まります。

最初は緩やかですが、放っておくとドンドン悪循環に弾みがつきます。


古いコラーゲンが増えると、コラーゲンに支えられた細胞の働きが鈍化します。

そして、コラーゲンの生産量が更に減り、古いコラーゲンが更に増えます。

これを、どんどん繰り返します。


新しいコラーゲンが減産され、古いコラーゲンが増加するため、

古いものは次々と廃棄されてコラーゲンの総量が減り、

やがて若い頃の半分以下の量になります。


GTスッポンコラーゲン(100粒)【(スッポン専門)水幸苑】

コラーゲンの特徴と働き

コラーゲンは、皮膚や軟骨、骨、腱、内臓(主に消化器)、血管に多いタンパク質です。

体の土台となる物質であり、細胞をつないでいる細胞間物質に多く存在していて、

全タンパク質の30%以上を占めます。


コラーゲンの多くの形は、3本のアミノ酸の鎖が3重に合わさった「らせん状」です。

この構造のため、タンパク質中最強の強度を持ち、

強度の必要な部位(骨格や皮膚)に多用されています。


コラーゲンの重要な働きの1つは私達の体を支えることです。

折れにくく粘り気のある骨、弾力性に富む関節、張りのある皮膚などは、

コラーゲン繊維の引っ張り強度の強さにより実現されているのです。


また、毛細血管以降はコラーゲンを多く含む細胞間物質を経由して、

栄養の補給と老廃物の廃棄が行われています。


私達の体の一部を街に例えたとします。

毛細血管は幹線道路のようなもので、コラーゲンは細胞(家)に続く小道にあたります。

1軒1軒に生活物資を届けるには、小道が整備されている必要があります。

コラーゲンのもうひとつの重要な働きは、細胞の活動を支えることです。


GTスッポンコラーゲン(100粒)【(スッポン専門)水幸苑】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。